高野 裕大

カバー写真を変更
アップロード
WAC21219426
カバー写真を変更
このユーザーアカウントのステータスは 承認済み です。

このユーザーはまだプロフィールに情報を追加していません。

高野
takano
裕大
yuudai
WAC21219426
ウェブ解析士
関東
人材・ビジネスマッチング委員会

・詳細はこちらのポートフォリオを参照
https://takano81metaverse.hp.peraichi.com/
・リンクツリー
https://lit.link/xReality81

≪経歴概要≫
2018年10月デジタルハリウッド大学で初めてVR機を体験→2019年2月「xR Tech Tokyo #14 @ メルカリ」に参加しVRだけでなくxR分野/メタバースに傾倒→2019年12月「カタリアウ in VRChat」でLT登壇→コロナ禍の影響に現実のカンファレンスが軒並み中止のため、メタバース上で企業/エンジニア/クリエイター向けに定期的なカンファレンスや交流会を企画し、xRAMクラムを立ち上げ2020年12月「VRKyougi (旧VRカタリアウ)」を開催→2021年4月よりプレゼン/交流ができるカンファレンスイベント「 xR with Anything Meetup」を毎月開催→イベントの海外へローカライズ化と月の開催本数底上げのため他のコミュティとの提携強化とメディア露出に邁進。

2021年のメタバース上の会場動員実績は2,660名以上。現在も毎月開催。
月間のメタバース会場の来場動員数、xRAM単体391名。提携団体との月間来場合計数 約840名以上。月間のイベント開催本数、提携団体含む合計開催本数12-14本。コミュニティの会員数817名(2022/06現在)

また海外にコミュニティのローカライズ化を進めており、2021年10月に台湾・香港コミュニティの「xRAM Taipei」第1回は同年10月開催。
2022年05月に韓国の「xRAM Seoul」を立ち上げ、第1回は同年6月開催。

【得意分野】
・メタバースを活用した国内/国外(韓国・その他応相談)イベント、展示等の企画の企画・運営
・メタバース空間を活用した商品のPR企画及びサポート支援/コンサルテイング
・XR/メタバース/VTuberに関するイベント、展示等の企画・運営等(主にメタバース上)

Office ToA(オフィス トア)
2019/01~現在
【業界/業種】xR/メタバース/業種:展示会(見本市を含む)の企画・運営業
個人事業(xR/メタバースの催事の企画・運営業)
【URL】
https://xram.connpass.com/
【事業概要】
・VR/メタバース上で国内/海外イベント、展示等の企画の企画・運営

・メタバース空間を活用した商品のPR企画及びサポート支援

・XR/メタバース/VTuberに関するイベント、展示等の企画・運営等

xRAMクラムのイベント運用・企画。登壇者(法人/官公庁/学校法人/クリエイター/エンジニア)の誘致/スケジュール調整。イベントの宣伝/プレスリリース。オンライン配信など。

2021年のメタバース上の会場動員実績は2,660名以上。現在も毎月開催。
また海外にコミュニティのローカライズ化を進めており、2021年10月に台湾・香港コミュニティの「xRAM Taipei」第1回は同年10月開催。
2022年05月に韓国の「xRAM Seoul」を立ち上げ、第1回は同年6月開催。

≪法人登壇事例≫
MyDearest株式会社、株式会社inxR、株式会社TAM、株式会社U-Stella、株式会社VRooM、株式会社アストネス、アクロスロード株式会社、あまた株式会社、NPO法人バーチャルライツ 等 計12社(2022年6月現在