4/21、5/5(日)上級SNSマネージャー養成講座(オンライン)【CP】

※お申し込みと同時にお支払いの流れになります(ログイン出来ない場合は、wacアカウント+パスワードは「忘れた」からリセットしてください。初級受験moodleのパスワードとは別です)

 

※SNSで私を見たことある方、私の初級講座を受けてくださった方へ

初級講座で紹介させて頂いた今回の上級講座のURLは、今ご覧のページになります。

上級SNSマネージャー養成講座って?

企業向けのSNS概要・戦略プラン・実際の運用・危機管理ポリシー作成などをお伝えし、実際に手を動かしていただきながらスキルを身につけていただく2日間の講座です。

実務で使える実践的なトレーニングカリキュラムのため、事前、中間、事後とそれぞれ講座時間外での課題があります。

受講には、初級SNSマネージャーの資格が必要です。

講座と課題を通してこのようなレポートを作成します

講座は難しい?

初級SNSマネージャーの講座は、基本的に受験のための演習問題を解いていく方法だったと思います。その中でテキストに対応していくらかのSNSのネタを挟むという講座でした。

上級SNSマネージャーの講座は、講座内で実際に手を動かして「運用企画書」を作成していきます。Day1、Day2の二回にわけて半分ずつ作成して課題で清書していきます。
自社あるいはクライアントに向けて、まずSNSの運用の目的から考えて、ターゲット層は?そしてそれに基づいてどのSNSメディアを運用するのかを選定、目的に向けてのKPIつまり指標設定も書き込んでいきます。他にも集客施策やトラブルが起きたらどうするかなどの運用方針、組織作り、ベンチマークできるアカウントを載せていきます。途中で演習なども交えながら他の企業アカウントを見て感じたことを話し合って頂く機会もあります。


「運用企画書」を作ることで、実際に自分が運用するわけではなく、企画書をもとにクライアントの中のSNS初心者が運用することになったり、何年も運用すると様々な担当者も上の人も変わる可能性がありますが、その際に企画書がひとり歩きしてもしっかりとSNSの運用目的からブレないようにするためのものです。

完成するとそのままクライアントあるいは自社内に提出できる書類となります。もちろんひとつひとつ一緒に作成しますし、様々なサンプルもお見せしますので、それをもとにご自身の事業に必要な内容を作成していけます。

他にも危機管理について学んだり、炎上事例レポートを課題で作成したり、トレンドレポートを作成する課題もありますので、いろいろな事例を普段からインプットしておくと役立つかも知れません。(だいじなのはそれが企業運用にどう関係するかを考えたりすることです)

このような方にオススメです

  • 知識だけでなく、実務でSNSを活用できる力をつけたい方
  • SNSだけでなく、他の媒体と連携してSNSの効果を上げていきたい方
  • SNSにおけるKPI設定や解析の理解を深めたい方
  • 危機管理やガイドライン作成に興味がある方
  • 最新のトレンドや情報を抑えておきたい方
  • SNSの炎上に関する知識を深めたい方

 

受講者様の声:

 

※私の初級講座を受けてくださった方へ

初級講座で紹介させて頂いた今回の上級講座のURLは、今ご覧のページになります。

上級SNSマネージャー養成講座の学習内容

事前課題

Xアカウントの運用
講座開講日までにX(Twitter)の投稿を1日5投稿以上行う。(Day2まで継続)
※詳細はお申込者にご連絡いたします

Day1

オリエンテーション
・SNSマネージャー養成講座の設立目的
・SNSマネージャーの役割
・本講座の目標提示

SNS概論
・SNSの歴史
・今日本で利用するべき主要SNSとその理由
・ワーク:事前課題共有
・X(Twitter)リアルタイム投稿
・フィードバック

SNS運用企画書の作成1
企業でSNSを運用するため、すべての基本方針となる運用企画書を作成します。他社の事例等を参考にしながら、それぞれの項目を完成させ、オリジナルの運用企画書を作成します。この企画書では、企業ごとの運用目的に合わせて利用SNSや投稿内容の方向性を確定させます。この過程を体験していただくことによって、自社もしくはクライアント様のSNSを運用する際、基本方針を設計することができるようになります。
・運用企画書の作成
 運用目的、予算、人員、利用メディア など
・SNS最新情報の共有
 社内に現在のSNSの情報を共有するため最新情報レポートを作成する

中間課題について
・Day2までに実施していただく課題について説明

中間課題

企画書作成
・Day1の講義内容をもとに、運用企画書の該当項目を完成させる。
・SNS最新トレンドレポートの作成

Day2

中間課題ワーク
・受講生同士で中間課題を確認、採点し、講師からフィードバック

SNS運用企画書の作成2
・運用方針
・コンテンツ素案
・投稿のカテゴリー分け
・投稿スケジュール など

運用ポリシー・危機管理方針書の作成
・SNSにおける「危機」の種類、危機管理体制の整備、炎上の防止と対応
・ワーク:運用ポリシーの作成

SNS運用改善レポート
・投稿効果の分析
・フォロワー(ファン)数増減の分析
・改善案の提示

修了課題

 

企画書、レポート
・運用企画書の完成
・運用ポリシーの完成
・SNS運用改善レポート
・炎上事例レポートの作成

費用

88,000円(税込)
以下のものを含みます。

講座(2日間)、事前・中間課題、修了課題

特典

ウェブ解析士資格をお持ちの方や以下のページからお申し込みの方には特典をご用意しております。
こちらのページからお申し込みください。
SNSに関する相談はいつでも受け付けています。初回30分無料です。
こちらからご連絡ください

 

上級SNSマネージャー認定までの流れ

※初級SNSマネージャーの資格が必要です。

  1. お申し込み WAC番号でのログインが必要です
  2. そのままお支払いへ(銀行振込・オンライン決済可能)
  3. 事前課題の案内(メール連絡)
  4. 講座を受ける・事前課題の提出(Day1)
  5. 中間課題
  6. 講座を受ける・中間課題の提出(1週間以内に提出、Day2は約2週間後)
  7. 修了課題(2週間以内に提出)
  8. 課題提出から約2週間の採点期間を経て合否連絡

受講に必要なもの

・受講はオンラインでZoomを利用します(スマホあるいはPCが必要です)
  →カメラとマイクがオンにできるようにお願いします
・レポート作成などを実際に行なって、講座内で共有・発表していただきます。
  →スライド作成などが不安な方は事前にご相談ください
     https://snsmanager.studio.site/contact

講師:藤原 忍(ふじわら しのぶ)

チーフSNSマネージャーの藤原忍です

プロフィール

チーフSNSマネージャー(認定講師)
ブランドマネージャートレーナー(認定講師)
上級ウェブ解析士(カリキュラム委員会)
初級ウェブ広告マネージャー
(SNSマネージャーテキスト・スライド執筆等、オンライン・オフラインセミナー登壇)

建築関係→パソコン修理→ホームページ作成→ウェブ解析とニーズに合わせて業務形態を変えてきましたが、今はSNSで集客が完結する時代です。
ウェブとSNSを並行して使うことは大きなメリットなので、これまでの様々な経験を生かして、慣れないSNSと格闘しながら運用する方たちに寄り添います。

𝕏:@fcs_shino

 

  • [Day1] 2024年4月21日(日) 10:00〜16:00
  • [Day2] 2024年5月5日(日) 10:00〜16:00
  • ZOOM
講師
藤原 忍
定員
5名
費用
88,000円(税込)
受付終了

受付は終了しました。