ウェブ解析士認定試験(オンライン)【11月18日~12月2日開催分】

詳細ページURL(カリキュラムや資格取得までのイメージ)                                        https://web.icloud.co.jp/basic/index.html

ウェブ解析士認定講座は、ウェブ解析の基本スキルである
ウェブ解析用語の理解や、さまざまな指標の計算方法を習得いたします。
さらにウェブ解析士認定試験に合格し、課題レポートを提出することで、
WACAよりウェブ解析士として、認定を受けることができます。
またウェブ解析士になると、より実践的な上級ウェブ解析士認定講座の受講が可能となります。

ウェブ解析士
ウェブマーケティング、ウェブ解析に関する以下の基礎知識を習得、共通の用語認識の基に、営業・制作・開発・社内ウェブマスター業務等の遂行・業務効率化を可能にすることを目指します。

・ウェブマーケティング、ウェブ解析を行う上で必要な用語(定義~使い方)
・アクセス解析から得られる情報の認識・分析方法・計算方法(用途に応じた適切な利用)
・ウェブ解析による課題の発見方法と改善手段(事業成果に繋がる解析の考え方)

試験概要
インターネット環境に接続されたPC端末等があれば、どこでも受験可能です。
※インターネット回線が安定している環境で必ず受験してください
60分で60問(すべて4択形式)が出題されます。
試験結果(合否)は、試験終了後すぐに画面上でご確認いただけます。
試験合格後、2週間以内に指定のウェブ解析士認定レポートを提出し合格することで、ウェブ解析士として認定されます。

※試験合格後、またはウェブ解析士受験前に『Googleアナリティクス講座』に参加、修了された場合は、認定レポート提出は免除となります。

※再試験の方は12,100円(税込)となります。

このような方にオススメです
ウェブ解析士はウェブサイトのアクセス解析の知識だけでなく、 以下のような知識を身に着けて実践していくために役立ちます。

・観測すべきKPIの設定
・事業に則した現状分析および目標を達成するための計画立案
・プロジェクトのファシリテーション

企業のウェブ担当者のほか、フリーランスの方も多数取得されています。職種としては、ウェブマーケティング担当やウェブサービス運用担当、デザイナー、プログラマー、ディレクターなど、ウェブに係る幅広い職種の方々が取得されています。

  • 2022年11月18日(金) 0:00〜2022年12月2日(金) 23:59
  • オンライン(受験期間は2週間、その間いつでも受験できます)
主催者
株式会社アイクラウド
講師
富田一年
定員
50名
費用
17,600円(税込)
2022年度の試験で不合格だった方は下記クーポンをご利用ください
22wac